岡山白陵中学校 岡山白陵高等学校

ホーム > 学校紹介 > 校長室

学校紹介

校長室

学校長  大森 博幸


校長挨拶

昭和51年創立の岡山白陵中学校・高等学校は今年42年目を迎えました。

本校は目の前に名水吉井川が流れ、背後には熊山の峰々が連なる風光明媚な丘の上に立っています。地元岡山県はもとより隣の兵庫県をはじめ全国各地から生徒が集まり、様々な地域の方々に支えられ今日に至っております。

校是「教養と節度」「愛知・究理」「正明闊達」には本校創設者三木省吾先生の教育にかける思いがこめられています。礼儀と品格を持ち、 知を愛し、真理を追究し、先を見据えて、明るく生き生きと活動する魅力的な人間を育て、 社会において有為な存在となる真の意味でのリーダーの基礎を個々の生徒の中に築いていきます。

私自身は岡山白陵勤務37年目、校長3年目です。本校の原点である三木省吾先生の思いを継承し、発展させ、 知性、感性、品性の修得を柱にして、更に奥行きのある学校にしていきたいと思っています。

生徒は学校の宝物です。一人ひとりの生徒を愛し、育み、適性を見極め、確かな将来へ教え導くことが、本校の教育の根本です。 よろしくお願い申し上げます。

平成29年4月

ページの先頭へ戻る