岡山白陵中学校 岡山白陵高等学校

ホーム > 碧翠寮・茜寮 > 茜寮だより

碧翠寮・茜寮

茜寮だより

平成29年4月30日(日)  岡山引率外出

h290430a.png

平成29年4月23日(日)  新入寮生歓迎会

h290423a.png

平成29年4月16日(日)  避難訓練&和気引率外出

h290416a.png

平成29年4月10日(月)  入寮式

h290410a.png

平成28年12月  クリスマス会

h2812a.png

平成28年8月  トイレ洋式化

h28akane.wc.png

平成28年7月18日(月)  七夕祭

h280718a.png

平成28年6月26日(日)  大掃除&誕生会

h280626a.png

平成28年4月9日(土)  入寮式

h280409a.png

平成27年12月20日(日)  クリスマス会

h271220a.png

平成27年7月20日(月・祝)  七夕祭

h270720a.png

平成27年6月14日(日)  大掃除

h270614akane.png

H26.7.21.

七夕祭

高校2年 南場
高校2年生が協力して42人分の夕食を無事調理することができました。みんなが楽しんで食べてくれた ので本当によかったです。
               メニュー  ちらし寿司
                   豚肉のしょうが焼き(たれはオリジナルです)

高校2年 吉岡
  当日体育館ではみんなで楽しくゲームをすることができて、仲も深まったのではないかと思います。
  夕食の後、皆が思い思いの願いを短冊に書いて七夕は終了しました。高校2年生にとって七夕祭の計画・   実行はとても良い経験となりました。これからも高校2年生全員で力を合わせて頑張っていきたいです。

高校2年 尾長谷
七夕祭が終わってまたいつもの授業で休む暇もありません。しかし、毎日の繰り返しの中でのイベントの七夕祭で、みんながいつもと違う違う寮生活を楽しめたようで、大変満足しています。バタバタしてしまいましたが、みんなの笑顔を見ることができただけで、今日一日幸せだったなと思える日になりました。

          

平成26年7月21日

H26.6.22.

大掃除

6月22日 9時、事務室前に集合し、実施計画を確認後、一斉に始めました。

          

縦割りグループの中で分担を決め、普段出来ない所を丁寧に行いました。

          

浴室の排水溝、換気扇。厨房のコンロ台、食器棚。食堂のベランダ。便所の床、

          

換気扇。廊下の窓のレール溝、階段の隅。玄関の傘立て。

寮全体がきれいになりました。食堂でアイスクリームを食べて、大掃除 終了。

ご苦労様でした。

H26.4.21.

新入寮生歓迎会

21日の夜は、新入寮生歓迎会です。

高校2年生が企画し、計画をたて、準備をしてきました。

衣装を揃え、音楽に合わせてダンスをしました。

素晴らしいパフォーマンスで最高に盛り上がりました。

新入寮生は、先輩の学習している姿、行事を企画実施する姿を見て、 茜寮の伝統を身に付けていきます。

H26.4.13.

避難訓練

13日に、避難訓練を実施しました。
高校2年の役員に、緊急電話をかける、誘導する、初期消火にあたる、電源を切る等の役割を分担し、
点呼完了(人数掌握)まで2分40秒。
命を守る訓練、終了。

H26.4.9.

平成26年度入寮式・昼食会  『最初の一歩』

入寮式

4月9日 入寮式が行われました。中学生、高校生合わせて14名の入寮生を迎えました。 寮規則を守り、勉学に励み、パートナーシップを養い共同生活を送ります。

昼食会

入寮式終了後、寮の食堂で昼食会。 新入寮生と保護者、保護者会会長、教員、寮職員、寮役員が出席し、「赤飯」を食べ入寮を祝いました。

H25.12.20.

クリスマス会

 クリスマス会は、私たち高2にとって3度目の大きな行事でした。反省点も多々ありましたが、 高2が団結してみんなに楽しんでもらえることができたと思います。

 様々な衣装を着た高2による寸劇でその場は盛り上がり、会が始まりました。

 今年のメニューは家庭科の授業で習った鶏肉のハンガリー煮、ドリア、キノコのスープ、パン、野菜サラダでした。 「すごい」「おいしい」という声が聞こえてきてほっとしました。普段食べている料理へのありがたさを強く感じました。

 ご飯の後はケーキ、お菓子を出して、ゲームを始めました。

 初めの「聖徳太子ゲーム」ではルールを知らない人がほとんどでしたが、やっていくにつれみんなも慣れて、とても盛り上がりました。

 次のビンゴゲーム、プレゼントタイムでは、高2がそれぞれの学年に選んだプレゼントに、みんなすごく喜んでくれました。

 最後に全員で写真を撮って終えました。

 ハプニングもありましたが、寮生みんなの協力により無事に会を終わることができたと思います。

 高2が企画する最後の行事となる歓送会では今回の反省を生かし、 気持ちよく先輩方を送ることができるように力を合わせて頑張りたいと思います。

12月20日
副寮長  吉岡

H25.7.21.

七夕祭

朝顔

茜寮の七夕祭は、私たち高校 2 年生にとって大きな行事でした。事前から計画を立て、食品の買い出しに行き、準備を進めました。

当日は、役員が寮生を引率して体育館へ行き、バレーボール大会をしました。みんな暑い中で元気よく遊びました。全学年を混ぜてチームを組んだので、普段あまり話す機会がない人とも仲良くなれたのではないかと思います。

球技が終わって寮に帰ると、食堂では料理係の役員が夕ご飯を完成させて待っていてくれました。

メニューはチャーハン、豚のしょうが焼き、そしてアイスクリームとジュースゼリーでした。

運動後の疲れた身体にはたまらないご馳走で、みんな喜んで食べてくれました。

それから、笹に飾る短冊に一人一人が願い事を書きました。願い事は人によって様々で、見ていてとてもおもしろかったです。

私たちが主催する行事はまだまだ残っているので、七夕祭での反省を生かして、 これからも楽しんでもらえることを考えてやっていけたらいいなと思います。

寮長  坂手

H25.6.23.

大掃除

 6月23日 9時、事務室前に集合し、実施計画を確認した後、一斉に始めました。 縦割りグループをつくり、高2・高3生が中心となり、風呂場、洗面所、便所、廊下、食堂をていねいに行いました。

鏡、窓、窓のレール溝、換気扇、冷蔵庫、タイル、床等、どこもかしこもピッカピカ−。

掃除終了後、食堂において慰労のアイスクリームを食べて、茜寮 大掃除、完了。

H25.6.2.

第1回 誕生日会

6月2日に5月から6月2日生まれの誕生日会を行いました。 今回も去年同様、高校2年の役員で、誕生日カードの配布・回収、ケーキの準備をしました。

当初10人を祝う予定でしたが、3人が不在でした。7人の人に今年の抱負を言ってもらいました。 「彼氏をつくる」「身長を伸ばす」などほのぼのとしたものから、 「勉学に力を入れる」「何事にも熱心に」といった岡白らしいものまで様々でした。

その後、皆でバースディソングを歌いました。 誕生日の人の名前を言っていく時にバラバラになってしまう、入寮したばかりの人は名前を覚えきれていない、 といった反省もあり、ホワイトボードに名前を書き、それを見ながら歌いました。いつもより名前が言えて上手く歌えて良かったです。

思いの他、準備は大変でしたが、皆の笑顔が見られたので、頑張った甲斐がありました。反省としては、不在の人が多かった事、 部活で遅れる生徒がいたことが挙げられます。日程をよく考え、次回は全員出席できるようにしたいと思います。

高2 役員  KM

今年入寮した中学1年生と高校1年生の誕生者から感想を寄せてもらいました。

〔高1 Kさん〕みんなと一緒にケーキを食べたり、話したりして、 すごく楽しかったです。普段なかなか話すことのない先輩や後輩と話すことができて嬉しかったです。 一番嬉しかったのは貰った手紙です。大切な宝物ができました。

〔高1 Sさん〕1年の抱負を述べ、手書きのメッセージカードを受け取って、 皆で HAPPY BI- RTHDAY TO YOU を歌って、ケーキを食べました。 誕生日カードには一人一人のメッセージが書かれていて、普段話さない先輩や後輩から、 「もっと話したい」「いつでも話しかけて」などの一言一言が嬉しかったです。30分足らずの会だったけれど、たくさんの先輩や後輩、 同級生にお祝いしてもらったことがなかったので楽しい一時を過ごせました。

〔高1 Yさん〕誕生日会はとても楽しく嬉しかったです。普段あまり話さない先輩や後輩から手紙をもらって、 「こんな風に思っているんだ・・・」という発見もありました。短い時間だったけどいい思い出になりました。 来年は自分たちがしていかないといけないので、高2の先輩を見習って、先輩も後輩も喜べる会にしたいと思いました。

〔中1 Mさん〕誕生日会は予想していたのとちょっと違ったけど、 先輩が選んで買ってきてくれたケーキはどれも美味しそうで、どれを食べるかとても迷いました。 先輩方が書いてくれたカードは色々なことが書かれてあって嬉しかったです。

H25.4.9.

茜寮 33/33=1の出発

4月9日 入寮式が行われました。

今年度 茜寮に中学生、高校生合わせて11名の新入寮生を迎えました。 33名が寮の規則を守り、共同生活を送る中で、励ましたり、励まされたりしながら成長して行きます。

寮長が「歓迎の辞」の中で、寮生活の心構えを3点述べました。それをしっかり守り、 先輩の行動を見習いながら学校生活、寮生活を送ります。

その夜は新入寮生歓迎会です。

高校2年生が、この日までに作法室で話し合いの場を持ち、楽しい企画を練りました。

音楽に合わせダンスをして盛り上げた後、自己紹介を始める。次に、ゲームを行い、馴染み始める。もう1つゲームを行い、 打ち解ける。最後に笑顔に包まれた集合写真を撮って、お開きです。楽しい歓迎会になりました。

新入寮生たちは、これから先輩の学習している姿やいろいろな行事を企画実施する姿を見ていく中で茜寮の伝統を身に付けていきます。

H24.12.16.

ひとあし早い 茜寮のクリスマス会

新入生歓迎会、七夕祭に続き3度目の大きなイベントで、これまでの反省を活かして、今回のクリ スマス会は準備から進行まで大きな失敗もなく、割と順調にできたと思います。クリスマス会で重要 なのはやはり食事で、何がいいか話し合いを重ねた結果、クリームシチュー、フライドチキン、パン、 野菜サラダというメニューになりました。

私は調理を担当したのですが、約30人前のクリームシチューを作るのは初めてのことで、碧翠寮の 厨房から借りたお鍋の大きさと、量に戸惑いながらも、2人がかりで何とか作り終えました。皆から 美味しいと言ってもらえて、とてもうれしかったです。そして、見物なのが食堂の装飾です。クリスマ スツリー、各机に置かれたキャンドルと置物、四方のきらきらしたモールがとても綺麗で、楽しい雰 囲気になりました。食事の後には、ケーキを美味しくいただきました。

その後は、サンタクロースやトナカイの格好をした高校2年生の司会・進行のもとで、ジェスチャー ゲーム、プレゼントタイム、ビンゴゲームをしました。

どれも大変盛り上がり、終始笑顔で楽しんでもらえて良かったです。

最後に、寮の先生に集合写真を撮っていただき、お開きとなりました。特に何事もなく無事に終わ り、とても明るく楽しい会ができたのは、茜寮生全員の協力があったからだと思います。次は歓送会が あります。より良いものにできるよう、力を合わせて頑張ろうと思います。

          

平成24年12月16日 副寮長   山本 里真

H24.10.29.

第2回 誕生会

10月29日 8月、10月生まれの誕生会が行われ、8人の人たちを祝いました。
 前回と同じように高校2年の役員がカードを配布・回収、ケーキの準備をしました。
 「久しぶりに食べたかったケーキが食べられてうれしかった。」「普段手紙をあまりもらわないので、うれしく感動した。」
 甘くて、美味しいケーキを一口一口味わいながら幸せを感じたことでしょう。
 高校3年生にとって、この時期の誕生会は気分転換になり、ホッとしたひとときを過ごすことができました。
 また、幸運にもA先生が訪れ、みかんを差し入れてくださいました。N産のみかんは美味しい。ごちそうさまでした。

H24.7.16.

七夕祭

役員の競技説明

役員の競技説明

かかってこんかい、と見事なレシーブ態勢!?

かかってこんかい

願い事を叶えます

願い事を叶えます

食堂

体育館ロビー

体育館ロビー

今回の七夕祭のメインのスポーツは、バレーボールでした。体育館で皆の協力を得てネットを張った後、 寮生を4チームに分けてトーナメント戦をしました。

それぞれのチームが学年の枠を超えて団結しており、どの試合もなかなかの接戦で、 得点係をしていた私も見ていて楽しかったです。

1回戦が終わったところで休憩をしました。アイスを食べたり、ジュースを飲んだりしました。

また、七夕の笹に飾るため短冊を書いてもらいました。 皆の願い事は「学力向上」から「神になりたい」とまで様々なもので、和気藹々と休憩時間を過ごしました。

役員3名厨房

その後、順位決定戦をおこないました。

寮に帰ってから、夕食を食べてもらいました。

メインはそうめん。デザートはパフェ、果物は西瓜。

皆がバレーボールをしている間、役員の3人は寮に残り食事の用意をしてくれました。 時間的に余裕がなく、途中で色々変更があったものの、 おかわりが出るくらい美味しくそうめんを食べてもらって、企画側としてとても嬉しかったです。

寮長  山本映里奈

H24.6.24.

大掃除

6月24日9時、ロビーに集合し、実施要項を押さえ、注意をした後、一斉に始めました。

いつも使用している場所を念入りに、 平生 手の届かないところをていねいに寮生全員で行いました。

浴室は、排水溝をゴシゴシ、シャワーの下のタイルをピカピカに。

厨房・食堂では、食器棚の食器や食品を大移動させ、棚を拭き、整理整頓。 廊下・食堂のベランダは、窓を拭き、 レール溝のほこり取り。便所は、床と側面のタイルを磨き、便器を磨き、換気扇のほこり取り。 そして、ドアのがらり(空気の出入り口。羽板)のほこりも取りました。洗面所は、水垢取りと排水溝のゴミ取り。

寮全体がきれいになり、気持ちよくなりました。

ご苦労様でした。

H24.6.24.

誕生会

6月24日、5月・6月生まれの人たちを祝う会が行われました。事前に誕生日カードを配布し、「おめでとう」の手紙を書い てもらいます。高校2年の役員がカードを集め、誕生者ごとにまとめ、誕生会当日に渡します。

今回は、11人の誕生者がいて、その内 初めて茜寮で祝ってもらった人が4人(今年 入寮した生徒)いました。

4人に感想を尋ねると同じ答えが返ってきました。

「ケーキがとても美味しかったです。歌を歌ってもらったことも、先輩から誕生日カードを頂いたことも嬉しかったです。 大勢の人から誕生日を祝ってもらって、楽しいひとときを過ごせました。」

役員のみなさん、ありがとう。

H24.6.12.

サツキが満開になりました

玄関の両側にあるサツキが満開になりました。華やいだ明るい雰囲気につつ まれています。梅雨に打たれ、花が散りましたが、まだまだ咲いていてくれると、思います。

プランターには、ベゴニアと日々草を植えました。

ベゴニアは、熊山の寒さに負けず、冬を越し、2年目を迎えました。見事に1年間咲き続けました。

「日々是好日」を願います。

H24.4.9.

昼食会

入学式・入寮式が終わって,茜寮で昼食会が行われました。
小寺先生・在寮生からの歓迎の言葉にはじまり,和やかに行われました。

H24.3.21.

中学3年生のアルバム写真より

H23.12.18.

茜寮のクリスマス会

歓迎会や七夕祭での経験や反省を踏まえて準備に臨んだこの度のクリスマス会は、今年度高2が催 した会の中では一番準備が円滑に進み、完成度も前回に比べると高かったように思います。最初の歓 迎会の頃は直前まで慌てふためき、とんでもなく焦っていたことが頭に浮かんできますが、会を重ね るにつれ、私たち役員も要領が掴めてきて、今回のクリスマス会では高2全員にだいぶ心のゆとりが 生まれていました。

食事や出し物、ゲームなど様々なものを例年とは大きく変えたつもりです。

出し物では、高2がそれぞれ二人一組になってマジックを行い、ゲームでは、チーム対抗の一筆書 きレースをしたりしました。

それが結果として寮の皆に楽しい時間を提供することに繋がったのかどうか不安だったのですが 、会を終えた後の「楽しかった!」の声を聞いてとても安心しました。

会を催す上で苦心したのはやっぱり食事面で、どうしたら22人全員に温かくて美味しい料理が出せ るのかを考える事が大変でした。七夕祭の時にも感じたことなのですが、普段 家庭で少人数分の料 理を作るのと、寮で多人数分を作るのでは全く勝手が違っていて、手間取る事を実感しました。

メニューは、今までにはなかった(少なくとも私が入寮してから)B級グルメをテーマにした焼き そばとたこ焼き、そして、定番の野菜サラダにしましたが、前回の七夕祭の反省も取り入れたことで 、少しは料理の質も上がったかなと思います。

私たち高2が運営する最後の会となる歓送会は、この1年間の経験を生かして、一年の集大成として 良いものが作れるように頑張りたいと思います。

H23.3.

「寮生活を振り返って」より

入学してからの六年間を振り返ると、本当に、たくさんのことがありました。嬉しいことや楽 しいことはもちろんですが、つらかったり、悲しかったりすることも多々経験しました。しかし、 つらさを乗り越えることができたのは、やはり同じ寮生であった仲間達のおかげだと思います。

入寮した当初は、皆個性が強くて、それが原因で衝突することもしばしばでした。しかし、一 年も経つと、みんなだいたいの性格を把握して、折り合いを付けていくことができるようになりま した。そして、今まで以上に良い関係を作っていけました。高校になると新しい仲間が増えて、さ らに新しい絆を結び、今まで以上に豊かな人間関係を築けました。

高校二年で寮長になって、私の学年は人数が多かったのもあり、意見がまとまらず、決めごと の時は大変でした。でも行事が上手くいった時の達成感はとても大きくて、本当に嬉しかったの を覚えています。

高校三年になって、いろいろなプレッシャーがあっても耐えられたのは、良い仲間に会えた からだと思います。

親元を離れた六年間、人生の三分の一を楽しむことが出来たのは、一緒に生活してきた仲間 達のおかげです。こんなに良い環境で過ごすことが出来て、私は本当に恵まれて、幸せです。岡 白に通わせてくれた両親にも、寮での生活の面倒をみてくれた寮の先生方にも本当に感儲しています。

最後に、今まで六年間ないし三年間、私と仲良くしてくれて、いろいろな時に支えてくれた 高校三年の十一人に本当に感謝しています。面と向かってあまり言えないけれど、皆大好きです。

ページの先頭へ戻る