岡山白陵中学校 岡山白陵高等学校

ホーム > 碧翠寮・茜寮 > 寮生活Q&A

碧翠寮・茜寮

寮生活 Q&A

生活に関して

Q1 親元から離れて一人でやっていけるかどうか心配です。

A1:大学受験を目指して学習の習慣を身に付けさせ、一日も早く自立させようと、寮のある本校を志望される方が多いと思います。その点では、同級生や先輩、後輩に囲まれた集 団の中であれば、良い意味での競争や助言、指導に恵まれ、自然に自覚のある生活態度が身につきます。例えば、洗濯についても、全自動洗濯機と乾燥機が完備していますので、気分転換に楽しんでやっています。寮にはいつでも自由にお越しいただいて結構ですし、保護者懇談会や授業参観、担任との面談の日に、お子さんの部屋を訪ねられると、平素の生活状況がよく分かります。家庭へは寮監や担任が必要に応じ連絡をとっていますので、何らご心配はありません。ただ、入寮までに、身の廻りのことは自分でする習慣だけはつけておいてほしいと思います。

Q2:寮の日課について教えてください。

A2:日課表

平日 日曜日・休日
起床 7:20 起床 8:00
点呼 7:25 点呼 8:10
清掃 7:35〜 清掃 8:10〜
朝食 7:45〜 8:20 朝食 8:30〜 9:10
登校完了 8:30 昼食 12:00〜13:00
昼食 12:45〜13:15 自由時間 9:00〜18:00
入浴 16:30〜19:20 入浴 16:30〜19:20
夕食 18:00〜19:10 夕食 18:00〜19:10
学習 19:30〜21:00 学習 19:30〜21:00
休憩 21:00〜21:30 休憩 21:00〜21:30
学習 21:30〜23:00 学習 21:30〜23:00
点呼 23:05 点呼 23:05
消灯 23:20 消灯 23:20

平日は、放課後から19時30分までは、入浴・夕食時以外は、休憩・自習・読書・洗濯をするなどの、自由な時間になっています。寮生の大半が,部活動に入部しており、多くの生徒達は18時頃帰寮します。日曜・休日は、夕方まで自由時間となっています。学習室で学習する生徒もいますし、外出をする生徒もいます。外出に関しては、行き先、帰寮時間を把握した上で許可しています。また、帰省に関しては、原則として月2回まで許可しています。

Q3:食事はどのようになっているのでしょうか。

A3:日曜・休日含めて、1日3回の食事は、委託業者が栄養士の計画した献立に従って提供しています。

ご飯、みそ汁類はおかわり自由です。毎月1回特別食、毎月2回ミニ特別食として,焼きたてのビーフステーキや海老フライとヒレカツなどを提供しています。

なお、お菓子やカップラーメン、ジュースの類は持ってきても構いませんが、必要最小限で済ますようにしてください。寮内に牛乳や飲料の自販機も設置していますし、食堂ではお湯も用意してます。

定期的に教員による試食会を実施したり、寮生保護者会の会合を持つことにより、寮生の健康状態、食事状況をチェックしています。また、生徒の寮役員の意見も聴取して、常に献立を工夫することによって、寮生が美味しく楽しく食事をとることができるように努めています。

Q4:病気の時の対応はどのようになっているのでしょうか

A4:昼夜を問わず、学校最寄りの学校医の赤磐市国民健康保険熊山診療所を初めとする近隣の医療機関に、寮監が寮公用車で送迎し通院します。診断結果等は早急に保護者の方へお知らせするようにしています。

Q5:お小遣い等貴重品の管理はどうするのですか。

A5:2000円程度を自己管理しています。それ以上の高額なお金や貴重品は寮事務室で預かります。

学習に関して

Q1:寮での学習は、どのような形でするのでしょうか。

A1:学習時間は3時間で、中学生は学習室で、高校生は自室もしくは学習室を各自で選択して,学習に取り組みます。学習室は個々に座席を割り当てています。何れも寮監が巡回、監督していますが、学校の授業に集中して臨めるよう、各自、自分なりに、毎日の予習・復習を中心に、目標・計画を立てて頑張っています。また、学年に応じて,早朝学習、消灯後の延長学習も認めています。




Q2:寮では、どのような学習指導があるのでしょうか。

A2:学業成績と生活態度とは密接な関係がありますので、規則正しい生活を送るよう寮監が指導しています。一方、教員が寮に出向き、寮生の悩みごとの相談や各教科の学習方法や質問に答えるなど、寮と学校の間は常に緊密な連絡をとっています。

ページの先頭へ戻る