岡山白陵中学校 岡山白陵高等学校

ホーム > 高等学校等就学支援金について

高等学校等就学支援金について

平成22年5月15日

高等学校保護者 各位

学校法人三木学園

岡山白陵高等学校

高等学校等就学支援金について

1.「高等学校等就学支援金の受給資格認定について」
先に生徒が作成した「高等学校等就学支援金受給資格認定申請書」に基づき、岡山県知事より受給資格認定がありましたので、「高等学校等就学支援金の受給資格認定について(様式7)」を送付しています。あわせて、平成22年度高等学校等就学支援金の交付決定がされましたので、「平成22年度高等学校等就学支援金交付決定通知書(様式31)」にてお知らせします。本校在学中、この受給資格認定書に基づいて高等学校等就学支援金の支給を受けることになりますので大切に保管ください。
2.「平成22年度高等学校等就学支援金交付決定通知書(様式31)」
就学支援金月額9,900円(年額118,800円)を本校が代理受納し、毎月の授業料(月額30,000円の一部に充当します。

※保護者の21年度所得証明(20年の所得の証明)を 添付した「就学支援金の加算支給に関する届出書」を提出し、加算支給要件に該当することが確認された 生徒については4月分〜6月分の就学支援金交付決定額が1.5倍〜2倍に加算された額になっていますの で確認ください。加算支給分の就学支援金の交付方法については別途個別にお知らせします。

なお、7月分以降の加算支給については、22年度の所得証明(21年の所得の証明)に基づいて 6月時点で再確認することになっておりますので、21年度所得証明によって4月分〜6月分が加 算支給となった人及び21年度所得証明では該当しなかったが22年度所得証明で新たに7月以降 該当することになる人は、予め「就学支援金の加算支給に関する届出書」を 学校事務室へ請求し 取り寄せた上で22年度の所得証明書を準備ください。加算支給要件に該当しない方は手続きの必要はありません。

3.7月分以降の加算支給要件に該当する方のみ、次の手続きをお取りください。
※加算支給要件に該当しない方は手続きの必要はありません。
  • @予め、「就学支援金の加算支給に関する届出書」を学校事務室へ請求ください。
      用紙は本校ホームページからダウンロード可    こちら 
  • A用紙に必要事項を記入し「保護者の所得に関する書類」(下記参照)を添付して、
      6月25日(金)までに学校事務室まで期限厳守で提出ください。

加算支給該当要件

・両親とも市町村民税の所得割額が非課税の場合

就学支援金の額が2.0倍  月額19,800円(年額237,600円)

・両親の市町村民税の所得割額を合算した額が18,900円未満の場合

就学支援金の額が1.5倍  月額14,850円(年額178,200円)

保護者の所得に関する書類

両親の収入を合算するので、父母それぞれの22年度課税証明書(21年の所得の証明)又は非課税証明書(21年度の所得の証明書)を市町村の担当窓口で取り寄せて、「就学支援金の加算支給に関する届出書」に添付してください。
6月時点での確認(就学支援金加算支給対象月 平成22年7月〜23年6月)
平成22年度課税証明書(平成21年の所得及び扶養人数が記載させている証明書)又は非課税証明書。
なお、「源泉徴収票」「特別徴収税額通知書」「納税証明書」では受付できません。

※6月1日以降役場で取り寄せください。

ページの先頭へ戻る