学校紹介

教育目的・教育課程

教育の目的

本学園は高い教養と愛知の精神をそなえた有為の青年の育成をその目的としています。

思うに世界も日本も大きく動いているこの時代にあって、国家、産業の将来を誤らず、正しく事を 処するのに必要なものは深い洞察力であります。

急速な産業の発展に伴い社会の変転はめまぐるしく、私達はややもすれば時流に流され個性 を失いがちになる今日、本学園は人本主義の精神に則り、教養と節度・愛知究理・正明闊達を 校是として深遠なる洞察力と、高い学識を持ち、事にあたって責任感と勇猛心ある人材たる の基礎を培うことを本学園創設の本旨としております。

アカデミックな校風

学力を伸ばし主体性のある人間形成を目指す

  1. 6か年コース(中・高)と、3か年コース(高)のそれぞれの特質が活かされた、男女共学の進学校です。
  2. 近代的な学寮を備え、全国から向学心に燃える生徒を集めて、徹底した英才教育を行っています。
  3. 日常生活において躾(しつけ)を重視し、責任を重んじ、節度ある行動をとるよう指導しています。
  4. 職員1名に対し生徒11名という充実した体制で、学習指導・生活指導の両面で目の行き届いたきめ細かい指導を行っています。
  5. 美しい吉井川のほとり、中国山脈を遠く見はるかす丘陵地に位置し、緑に包まれた落ち着きのある自然環境に囲まれています。

充実した教育課程

  1. 1校時50分で充実した授業を行っています。
    (月曜~金曜は1日7コマ授業、土曜は4コマ授業)
  2. 中学生では、特に国語・数学・英語に重点をおき、基礎学力の充実を図ります。
  3. 高校生には、2コマ連続の100分授業も可能とし、演習に適した授業を行います。
  4. 放課後には習熟度に応じた補習授業や個人指導を行い、きめ細かく指導をします。
  5. 春・夏・冬の休暇中も特別授業を行い、学力向上を図ります。

主要5教科週当たりの授業時間数

学年教科 中1 中2 中3 高1 高2 高3
文系 理系 文系 理系
国 語 6 6 6 7 7 6 8 6
社 会 4 4 4 6 8 4 10 3
数 学 7 7 8 7 6 7 6 9
理 科 5 5 5 6 4 8 4 10
英 語 7 7 7 6 7 7 7 7
  • ※体育には一部柔道を必修として取り入れています。

授業時間割

1校時 8:50~9:40
2校時 9:50~10:40
3校時 10:50~11:40
4校時 11:50~12:40
昼休み  
5校時 13:20~14:10
6校時 14:20~15:10
7校時 15:20~16:10
  • ※土曜日は4校時まで

教育環境

理事長  斎藤 興哉
校 長  大森 博幸

吉井川の清流を眼下に望み、遠くには中国山脈の連峰を見はるかす丘陵地にあり、渓流絶え間なく、四季とりどりの野鳥が飛び交う絶好の環境にある。

空気はあくまで清浄、勉強を妨げる騒音もなく、生徒たちは、毎日恵まれた環境で生活することができる。

施設

校地面積 60,405㎡
管理棟 2,722㎡(鉄筋コンクリート造3階建・冷暖房完備)
教室棟 7,272㎡(鉄筋コンクリート造5階建(一部6階建)・冷暖房完備)
体育館 2,571㎡(鉄筋コンクリート造3階建)
第1碧翠寮 4,630㎡(鉄筋コンクリート造5階建・冷暖房完備)
第2碧翠寮 3,649㎡(鉄筋コンクリート造6階建・冷暖房完備)
茜 寮 1,003㎡(鉄筋コンクリート造3階建・冷暖房完備)

職員数

専 任 教 員
68名
非常勤講師
5名
事務職員
12名
寮  監
11名
校  医
2名
非常勤カウンセラー
1名
99名

生徒数 H31.4.1.現在

学級数・男女比など

  学級数 生徒数 男子人数 女子人数 女子比率
中 学 13 525名 280名 245名 47%
高 校 15 516名 269名 247名 48%
合 計 28 1041名 549名 492名 47%

出身府県(中高計)

出身府県 岡山県 兵庫県 広島県 香川県 その他
人 数 459名 476名 28名 27名 51名
割 合 44% 45% 3% 3% 5%

通学生と寮生の割合

通学生 寮 生 下宿生
84% 14% 2%

寮生の構成

在寮生 中 学 高 校
碧翠寮
(中・高 男子寮)
113名 71名 42名
茜寮
(高校 女子)
32名 16名 16名

学校生活・部活動・国際交流

教育環境

相互の信頼関係を基盤とし、生徒の発育に応じて工夫する積極的かつ緻密な指導が本校の原動力となっています。また、全室冷暖房完備の快適な校舎では、最新の情報を駆使しながら魅力ある多角的な指導を推進しています。

進路指導室
図書室
情報教室

部活動

部活動は放課後の短い時間に限られますが、友情や連帯感を高め、集中力を養い、新たな気力を生み出し、学校生活をより充実したものにしています。

運動部

文化部

国際交流

ロンドン修学旅行

国際化という時代を踏まえ、歴史と文化の国である英国を訪れ、その伝統や風土を体感することにより、 見聞を広め、国際人としての感覚やマナーを身に付けます。

ノーザンバレーハイスクールと交流

国際理解教育の一環として、アメリカ合衆国ニュージャージー州にある、ノーザンバレーハイスクールと 提携して、交流を行っています。

岡山白陵のあゆみ

昭和38年 3月30日 学校法人三木学園設立認可 白陵中学校・白陵高等学校設置認可
昭和48年 8月30日 岡山白陵中学校・岡山白陵高等学校設置認可申請
昭和49年 12月14日 岡山白陵校地造成工事開発許可
昭和51年 2月10日 岡山白陵中学校・岡山白陵等学校設置認可
昭和51年 3月31日 校地校舎竣工
昭和51年 4月8日 開校式典挙行
昭和52年 4月4日 碧翠寮完成
昭和52年 9月28日 碧翠寮開設記念式典挙行
昭和53年 3月30日 柔道場完成
昭和54年 3月31日 碧翠寮増築完成
昭和54年 12月15日 体育館敷地完成
昭和55年 6月17日 第2運動場 (テニスコート他) 完成
昭和56年 5月11日 体育館完成
昭和58年 4月5日 第2碧翠寮完成
昭和60年 6月30日 茜寮完成
昭和60年 11月9日 学園創設者三木省吾胸像完成
昭和62年 4月1日 創立10周年記念事業校舎増築完成
平成2年 7月7日 ドワイト・イングルウッド校(USA)と姉妹校提携
平成7年 7月27日 創立20周年記念事業 管理棟校舎完成
平成7年 12月30日 新柔道場. 家庭科教室完成
平成8年 11月9日 創立20周年記念式典挙行 20周年モニュメント「Wisdom」 建立
平成13年 11月9日 「岡山白陵25年の歩み」発行
平成14年 1月24日 運動部部室棟完成
平成14年 8月17日 第2碧翠寮改修工事完成
平成16年 2月26日 情報教室完成
平成16年 4月5日 生徒食堂完成
平成18年 11月9日 創立30周年記念式典挙行 30周年モニュメント「岡山白陵生の像・陵友」「校章の碑」 建立 「30周年記念誌」発行
平成22年 12月1日 仮設校舎建築工事起工式
平成23年 3月23日 仮設校舎建築工事竣工式 旧校舎解体・撤去
平成23年 6月29日 校舎新築工事起工式
平成24年 8月25日 校舎新築工事竣工式
平成24年 8月28日 新校舎完成記念式典
平成28年 11月9日 創立40周年記念式典挙行 40周年モニュメント「ミネルヴァの像」 建立 「40周年記念誌」発行