保護者の方へ

  • HOME
  • 保護者の方へ

ご案内

ご来校時の公共機関利用のお願い

令和2年度の行事予定について

インフルエンザについて

医療機関でインフルエンザと診断されたときは、すぐに担任に連絡して下さい。
平成24年度より出席停止基準が変更され、インフルエンザの場合は
「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」 と変更されました。
この期間は欠席・欠課にはなりません。
保護者が「インフルエンザ罹患報告書」を作成し、登校時に担任へ提出してください。

インフルエンザ以外の学校感染症について

従来通り「治癒証明書」を登校時に担任へ提出してください。

高等学校等就学支援金について

詳細につきましては、岡山白陵高等学校 事務室(086-995-1255)までご連絡ください。

台風等非常災害及びJR山陽本線運休時の臨時休校について

  • 午前6時30分の時点で、岡山県南部(岡山地域・倉敷地域・東備地域) [086-177]又は兵庫県播磨南西部を含む地域 [078-177]に暴風・大雨・洪水・ 大雪警報の何らかが発令されている場合は、臨時休校とする。
  • 午前6時30分の時点で、災害・事故・ストライキ等でJR山陽 本線の岡山~姫路間が不通の場合は、臨時休校とする。

※生徒手帳の30ページをご覧下さい。

岡山県南部及び兵庫県播磨南西部を含む地域以外の地域に警報が 発令されても臨時休校にはしないが、その地域から通学する生徒には 登校を強制せず、登校しなかった場合でも出席扱いとします。

行事の記録

R03.12.25 中3授業参観・保護者会

R03.12.18 高2授業参観・保護者会

R03.12.06-10 2学期期末考査

R03.12.04 中1授業参観・保護者会

R03.11.27 中2授業参観・保護者会

R03.11.20 中2熊山登山

昨年中止になって行けなかった熊山にとうとう登ることが出来ました!今回は家庭科の時間にそれぞれ自作した色とりどりのナップサックを背負っての登山です。人気スポットは「熊山神社」,皆なにやら熱心に神様に祈っていました。山頂付近は紅葉がとてもきれいでした。「疲れた~」と言いながらも,皆とても楽しかったようです。

R03.11.20 高1授業参観・保護者会

R03.11.15 避難訓練

新校舎南館で火事が発生したという想定で避難訓練が行われました。発生連絡から10分以内に全生徒が校庭に集合することが出来ました。

R03.11.15 中3進路講演会

本校中学3年生は,進路を見据えた高校範囲の学習が始まる,高校0年生ともいえる学年です。長年大手予備校で大学入試に関わってこられた現近畿大学入試センター職員の屋木清孝先生に「中高一貫校における中学3年生でやっておくべきこと~これからの高校生活に向けて」という演題で講演をして頂きました。生徒達は熱心に講義を聴いて,質疑応答の時間にも多くの手が挙がりました。

R03.11.13 高3授業参観・進路説明会

R03.11.10-11 校内実力考査

R03.11.06 中1熊山登山

行事というほどの学校行事が入学以来出来ていなかった中学1年生ですが,やっと熊山登山に行くことが出来ました。楽しかった様子を写真でどうぞ!

R03.11.04 人権教育映画視聴会

認知症をテーマにした中野量太監督作品「長いお別れ」を視聴しました。父の認知症の発症により,それぞれの人生と向き合うことになる家族の7年間を,暖かなまなざしをもって優しさとユーモアたっぷりに描いた素晴らしい作品でした。家族の絆の大切さを再認識した生徒も多かったと思います。見たことのない方は是非ご覧下さい。

R03.10.15-19 2学期中間考査

R03.9.1 第2学期始業式

2学期の始業式が行われました。修学旅行の延期,及び高1校外学習と中2宿泊研修の中止が校長より発表されました。生徒達には落胆する様子も見られましたが,校長は,「この判断に間違いは無いと思っています。皆さんや家族,人々を守るためです。日々のストレスはあると思います。それに耐え,創造力を働かせましょう。日々の学校生活の中に喜び,発見,将来につながるものが必ずあります。この状況下だからこそ学習に集中し,成果を出す2学期にしていって下さい。」と生徒に語りかけました。

R03.8.31 夏季特別授業課題考査

R03.07.20 第1学期終業式

第1学期終業式が行われました。校長は,「今学期も行事予定の変更が続きました。その中でも落ち着いた生活が出来ているのは生徒・保護者みんなの協力があったからこそです。これからも落ち着いた生活が続けられるように,強い意志を持って,状況に臨機応変,柔軟に対応する力を身に付けて困難を乗り越えていきましょう。」と生徒たちに呼びかけました。

R03.07.14 高校夏季球技大会

6月に一旦中止された球技大会ですが,昨年も出来ていないこの行事を是非行いたいとう高校3年生を中心とした多くの声に応え,生徒会の皆さんの頑張りも有り,何とか開催にこぎ着けました。密を避けて観戦者数を制限しながらの試合でしたが,生徒たちは試験勉強の疲れをものともせず, 競技に,応援に大いに盛り上がりました。

R03.7.05-10 1学期期末考査

1学期の期末考査を実施しました。8日の警報発令のため日程が1日のびましたが,その分さらに学習を深めることが出来た生徒も少なくなかったようです。

R03.5.15-19 1学期中間考査

1学期の中間考査を実施しました。昨年度は休校で実施出来ませんでしたので,緊急事態宣言の出される中,何とか学校で実施できるのは本当に有り難いことです。

R03.4.17 クラブ紹介

クラブ紹介が行われました。始めに体育館で,各クラブの部員が自分が所属するクラブの素晴らしさを様々な方法でアピールしました。その後,各クラブはそれぞれの活動場所に分かれて,練習の様子を紹介したり,ミニ講演をしたりしました。 新入生たちは,目を輝かせていろいろなクラブの様子を見に行っていました。それぞれ「これだ」と思ったクラブを見つけることができたでしょうか。

R03.04.09,10 新入生オリエンテーション,春季特別授業課題考査

新入生はこれからの学校生活の礎となる「新入生オリエンテーション」に臨みました。在校生は春季特別授業課題考査を受験しました。

R03.04.08 中学入学式・高校入学式・入寮式

中学1年生188名,高校1年生158名を新たに迎え,入学式が中高それぞれ行われました。校長は式辞の中で,「新しい世界に挑むのには勇気がいる。目標に向かって努力することは楽なことではないが,前向きに挑戦を続けたときにした失敗は成功への糧になる。経験を積む中で意識を高め,助け合い支えあう温かい人間に育っていってほしい。共に頑張りましょう。」と新入生たちを激励しました。

R03.04.07 離着任式・第1学期始業式

令和3年度の離着任式および第1学期始業式が,中学と高校それぞれ行われました。古松先生,岩瀬先生,宮本先生,岡野先生,河上先生,万城先生が離任され,新たに,森田先生,ノリス先生,島田先生,藏重先生,濱野先生,梶川先生,越宗先生をお迎えしました。始業式にて校長は,水泳の池江選手と大リーグの大谷選手を例に,「未知の領域に挑んでそれを体現していることが人を感動させる。皆さんもこの1年間挑戦した証を残せるよう努力を続けてください。」と生徒たちに呼びかけました。

R03.3.19 中学卒業式

終業式に続いて,中学卒業式が行われました。「相手に対する想像力,今の状況を確実に把握した判断力が大事になってきます。今大切なことを着実に実行し,たゆまぬ努力を続けて下さい。」という話が校長からありました。

R03.3.19 第3学期 終業式

終業式が高校,その後中学の順に行われました。成績優秀者の表彰の後,校長から今年度の大学受験結果の報告に続いて,「つまずいたからこそ喜びを感じることがある。足りなかったことを自覚して,次に何を身に付けるか,一年間を振り返ってしっかり考えて新しい年度を迎えてほしい。」という話がありました。

R03.3.12 教室棟南館 竣工式

待ちに待った教室棟南館が完成しました!新しい校舎の1階カフェテリアにて,竣工式が執り行われました。神事の後,斉藤理事長は関係者への深い感謝と共に「岡山白陵の目指す全人教育の中核として,しかっり活用していきたい。」と挨拶を述べました。
また,神事に引き続き4階ミネルヴァホールにて,感謝状贈呈式・ピアノ寄贈式が行われました。校長は,「最初はふとした思いつきだったホールのアイデアが素晴らしい現実となった。生徒のためにこのミネルヴァホールをはじめとする南館を有効に使いたい。」と述べました。

R03.3.5-3.9 学年末考査

1年を締めくくる学年末考査。全力を出して取り組み,次年度につながる結果を期待します。

R03.3.2 第43回高校卒業式

第43回高校卒業式が行われました。校長からは「休校や行事の取りやめなどストレスのたまる生活の中で,自分自身を見つめる時間があったと思う。それぞれの夢に向かって歩き続けてほしい。」という話がありました。卒業生を代表して池田さんから「社会の変化に柔軟に対応しながらも,変わらないものも持ち続けたい。」という答辞が ありました。

R03.1.28 令和3年度岡山白陵高等学校 入学試験

令和3年度の高校入試を行いました。合格発表は1月30日に郵送で行われます。

R03.1.8 第3学期始業式

3学期の始業式が全校放送により行われました。昨日首都圏に緊急事態宣言が再発令されました。しかし,学習活動は出来ます。コロナを言い分けにせず,しっかり学習に集中した上でコロナ感染防止に努め,今年度やるべき事を成し遂げて行こう,という話が校長からありました。その後,特別授業課題考査が行われました。

R03.1.5 令和3年度岡山白陵中学校 入学試験

1月5日は令和3年度の本校中学入試でした。例年に比べるとかなり寒い朝でした。専願・非専願合わせて 843名の受験でした。密を避けるため本年度の合格発表はすべて郵送で通知されました。

R02.12.19 2学期終業式

2学期の終業式が,中学校と高校とで時間を分けて行われました。校長から,この新型コロナウイルス感染拡大の困難な状況下も自己の成長する貴重な機会としてほしい, という話がありました。年内12月26日まで冬季特別授業が続きます。

R02.12.7-11 2学期期末考査

2学期の期末考査を実施しました。

R02.11.16 避難訓練

「地震の後,停電のため放送設備が使えない」という想定の下,避難訓練を行いました。 放送設備が使えないと,それぞれの場にいるものが状況や安全を確認しながら,状況に応じて臨機応変に対応する必要があります。対応を確認しながら,迅速な避難ができました。

R02.11.09 校内実力考査

中学1年生から高校3年生まで,日頃培った実力を試す機会です。全力を尽くして解答していました。

R02.10.29 高1校外学習

高校1年生は大塚国際美術館に行きました。

R02.10.29 中2校外学習

中学2年生は①岡山コース(岡山地方裁判所,後楽園など)②津山コース(洋楽資料館など)③倉敷Aコース(JFEスチール西日本製鉄所,フナオワイナリーなど)④倉敷Bコース(JFEスチール西日本製鉄所,ライフパーク倉敷科学館など)⑤高梁コース(備中松山城など)⑥吉備路コース(古代吉備文化財センター,備中国分寺など)の6コースに分かれて行きました。

R02.10.29 中1校外学習

中学1年生は午前に閑谷学校,午後は備前釜土ひねり体験に行きました。

R02.10.12-16 2学期中間考査・非行防止教室

2学期の中間考査を実施しました。引き締まった良い空気が流れていました。
最終日の試験後には,中学1年生対象に非行防止教室が開かれました。赤磐署の方に来ていただき,お話をいただきました。考査の疲れも見せずに真剣に聞き入っている姿が印象的でした。

R02.9.15-25 各学年毎授業参観・保護者会

密を避けるため,16日高2,18日高1,23日中1,24日中2,25日中3と学年毎に日を変えて授業参観と保護者会が開かれました。大きな行事が次々と中止になるなか,中1の保護者の方々にとっては入学式以来の学校行事となり,たくさんの方が来校されました。ありがとうございました。

R02.9.5 文化部発表会

例年であれば丸1日使っての「文化発表会」を行うのですが,今年は規模を縮小して午後のみの「文化部発表会」となりました。科学部,写真部,美術部,ディベート部,演劇部,合唱部,音楽部の各部が日ごろの活動の成果を発表しました。規模が縮小されたとはいえ,発表自体は例年にも増して熱のこもった発表になりました。保護者の皆様に見ていただけなかったのがとても残念でした。ぜひ生徒から発表の様子を聞いてあげてください。なお,図書部は9月7日から9月19日まで,「東海道中膝栗毛」について発表をしています。

R02.9.1 第2学期始業式

2学期の始業式が中学,高校に分けて行われました。校長は,「多くの学校行事が中止になり,コロナ感染を広げないために常に他者への配慮が求められる厳しい毎日が続きますが,日常の学校生活の中に自分の将来につながる学び,発見があることに気づき,新たな自分を作っていってください。」と生徒に語りかけました。

R02.7.31 1学期終業式

1学期の終業式が行われました。今週から夏季特別授業に入っています。まだまだ授業は続きます。

R02.7.21-25 1学期期末考査

1学期の期末考査を実施しました。昨年度2学期期末考査以来の定期考査になりました。

R02.06.02 入学式・入寮式

中学1年生161名,高校1年生171名を新たに迎え,2ヵ月遅れの入学式が中高分かれて行われました。校長は式辞の中で,「(コロナによる休校から)気持ちを切り替えて新たなスタートです。この新鮮な気持ちを忘れないで,大きな夢に向かってまっすぐに突き進んでいってもらいたい。失敗や挫折を乗り越えて努力を続け,前向きに挑戦し,夢を現実のものにしていって下さい。」と新入生たちを激励しました。

R02.06.01 離着任式・第1学期始業式

コロナ休校により2ヵ月遅れて,令和2年度の離着任式および第1学期始業式が,中学と高校を午前午後に分けて行われました。坂井先生,林先生,原田先生が離任され,新たに,若山先生,金谷先生,井口先生,難波先生,ウバルド先生,万城先生,河本先生をお迎えしました。

修学旅行だより